開催にあたり


  

名誉実行委員長
大野敬太郎 衆議院議員

 風薫る新緑の季節、モーターフェスタ2015が、国営讃岐まんのう公園にて盛大に開催
されますことを心からお喜び申し上げます。そして、我が讃岐の地に県内外から集結され
ますオーナー様をはじめとするスーパーカー愛好家の皆様を心より歓迎申し上げます。

 まんのう公園と言えば、日本最大の灌漑用のため池である満濃池を中心に作られた国
営公園です。そしてその満濃池は、讃岐の水不足を案じる空海をはじめとする先人達
が、8世紀頃から築き始めたものです。当時、水不足に対峙するにあたって、満濃池建
設には地元の知恵が多分に生かされ、空海の熱意も注入され、現在は立派な様相を呈
しています。

 そう思えば、現在に足りない水とは、夢やわくわくするような感動ではないかと思いま
す。社会が住みやすくなるにつれ、画一的・表面的になる一面もあります。そうした中、こ
こに開催されますモーターフェスタは、夢や感動のきっかけを与えてくれるものになる筈で
す。あの空海が水不足解消に努力したように、このフェスタがご参会の皆様に、わくわく
するような未来への扉を開けてくれる筈です。

 今日集まっている子供たち、これを機に、どうか未来に夢を描いてください。そして、夢
を希望に、希望を現実のものにしていくために、一生懸命頑張ってください。頑張りには限
度はありません。夢は無限。その夢を叶えるため、一生懸命、無限に頑張ろうではありま
せんか。

 最後になりましたが、本日の開催に向け、ご尽力くださいましたご関係者の皆様方に心
から感謝申し上げますとともに、今日一日、モーターフェスタを通し、家族や仲間との絆
がますます深まり、また子供たちの夢が大きく大きく膨らみますことを心からご祈念申し上
げます。