開催にあたり


  


名誉実行委員長
大野敬太郎 衆議院議員

 風薫る新緑の季節、モーターフェスタ2018が、国営讃岐まんのう公園にて盛大に開催
されますことを心からお喜び申し上げます。また、我が讃岐の地に、県内外から集結され
ておられます、オーナー様をはじめ大勢の皆様を、心より歓迎申し上げます。

今年は韓国にて冬季オリンピック・パラリンピックが開催され、日本勢の活躍と多くのメダ
ルを獲得したことは、記憶に新しいところです。選手たちは皆、夢を持ち、勝つための努
力を惜しまず、必死で日々特訓の日々を送ってこられたことは想像に難くありません。

他方、先般、英物理学者であるスティーヴン・ホーキング博士が亡くなられました。ご冥
福をお祈り申し上げますとともに、残された偉業に敬意を表したいと思います。ホーキング
博士は、難病と闘いながらも、宇宙の研究をしつづけ、その好奇心と精力的な活動は世
界中に広く知られるところです。博士の残した言葉に次のようなものがあります。「足元を
見下ろすのではなく、いつでも星を見上げること」。平昌で活躍された選手たちも、きっと
同じ意志でメダルを勝ち取ったにちがいありません。

今日ここに、日本各地からスーパーカーが大集合しました。今日集まっている子供達。こ
れを機に、どうか未来に夢を描いてください。そして、夢を希望に、希望を現実のものにし
ていくために、一生懸命頑張ってください。頑張りには限度はありません。夢は無限。その
夢を叶えるため、星を見上げ、一生懸命、無限に頑張ろうではありませんか。そのような
意味で、今年もまんのう公園でモーターフェスタが開催されますことを皆様と共に喜び合
いたいと思います。

 
最後になりましたが、本日の開催に向け、ご尽力くださいましたご関係者の皆様方、そし
てこの日のためにわざわざ県内外から愛車を持ち寄って下さいました参加者の皆様に、
心から感謝申し上げますとともに、今日一日、モーターフェスタをとおし、家族や仲間との
絆がますます深まり、またこどもたちの夢が大きく大きく膨らみますことを、更にはそれを
通じて地域や日本に活力が溢れんことを、心からご祈念申し上げ、挨拶といたします。